ちき★のちきちきクロノス日記。

「眠らない大陸クロノス」のプレイ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐れ多くも。

´ω`)ノ こんぬづわ
久保田投手と同じ歯医者に通う、ちきです。
貯金20超えキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
ちなみに阪神ファンではありません。
阪神キティガイです。
そこんとこお間違えないようにヽ(´∀`)9 ビシ!!
今年は2年ぶりにV奪回パレードいくどぉぉぉぉ!!!!


で。
実はここ数日色々ありました。
アリフレで初PKくらったり。
色々忙しくて、ログイン時間が少なくて、
3日に1Lvアップのノルマを達成できなかったり。
Lv上げて1日も早く雨に行きたい気持ちと、
フレPTが見つからないジレンマで、ちょっとイライラ。
あと、体験入隊してたギルメンさんが2人抜けちゃったり。

そんなときに。
海老さんとモカさんから、ものすごいお知らせが。
なんと、雨PTでバゥルをドロップしたらしく、
それを買い取ってくださったと言うのです!!!!!
うちはすぐ払えるお金がないので、
徐々に返していく事にしていただき、
念願の未使用バゥル(σ´∀`)σゲッツ!!!!!!
しかも念願の従順タイプです!!(*´∇`*)
今の子はSTRがついちゃってるので生贄決定してました。

でも、未使用だけに補正つくのが怖くて怖くて・・・
なかなか使う気になれなかったところ、
急遽、海老さん・モカさん・エヒメたん・雛㌧師匠の4人が
ギルハンに誘ってくださいました。
名付けてバゥルのLvをあげてしまおうプロジェクト発足。
23時過ぎとはいえ祝前日だけあって、フレはPTとソロでいっぱい。
ホリドーに移動したら、何とか1PT+ソロ1人だけだったので、
そこで最初はモカさん・エヒメたん・雛㌧の3人と一緒に狩る事に。
心臓がバクバクして死にそう。
変な手汗いっぱいかいてました。
なんとしてでも、ベースになる補正をつけなければ。
INTとかSTRとかついた時点で生贄決定です・・・。
そこでまずLv2。最初の補正。

STAキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

第一希望はDEXでしたが、STAでも可との事。
とりあえず、最初の条件はクリアです。
次は、マスター補正。
ビクビクしてるちきを無視して、バゥルはどんどんLvが上がります。
そしてLv11。マスター補正。

デスマスターキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

そりゃ一番いいのはエリマスですけどね。
でもデスマスでも全然。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
この時点で、ベース決定!!!
@は、願わくばマナ吸収がついてくれる事を祈るのみ。

その後ヒゲさんも合流。
時間がだいぶ遅くなってたので、フレに移動。
途中まではPTもいなくて、ほぼ独占で狩り。
みんなほとんど話さず、狩ることに必死になってくれました。
壊滅早すぎて、フレ一周しても敵が沸いてないことも。w
その後も順調に、
Lv12⇒ポイズン属性攻撃
Lv21⇒HP吸収(残念・・・(´・ω・`)
Lv22⇒幸運の手
と補正が付いていきました。
なんと、生贄バゥルとはSTRとSTAが違うのと、
幸運と黄金が違うだけ。ほぼ同じ性質です。

<生贄バゥル>
20050718212500.jpg


<ベースバゥル>
ベースバゥル。


なんとかLv30のMAXになった頃には、
時間は既に夜中の3時を過ぎてました・・・。
雛㌧師匠様は半分寝ながら狩ってくれてました。
無理しないで寝てね?って言っても

鉄は熱いうちに打て!っていうし。
 今日中にあげちゃおー。だから、まだ寝ないぉ」

って、頑張ってくれましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

Lv30MAXになって、お城へ。
みなさんに、「今日挑戦する?日をあらためる?」って聞かれて、
かなり悩みました。ほんとに。
完全体には挑戦したことがないから怖いけど、
せっかくみんな3時間近く狩り手伝ってくれたし、
やっぱり今試してしまいたいって思う気持ちと、
逆に失敗したら、みなさんが付き合ってくれたこの3時間が
一瞬で無駄にしてしまうって気持ちがあって、
進むのか、一旦止まるのか、悩みました。
そんな時、さっき師匠が言った

「鉄は熱いうちに打て」

って言葉が、ふと浮かびました。
そして、やっぱり、今やらなきゃ!って思ったんです。
師匠が「やるなら、一回リログしといで」って言ってくれたので、
その言葉にしたがって、クライアントを立ち上げなおしました。
戻るとモカさんが、
「シティステラか、ウーノス城か、どっちか選んで。」
って言ってくださいました。

両方の街を思い出して・・・。
ウーノス城は、前回ギルメンの鷹さんが完全体に4連続で挑戦し、
それを見学しに行ったのですが全敗だった記憶が新しくて。
見学されてた方で
「4連敗した後だから、次試したらいけるな」
って試されたんですが、その方もダメだったんです。
ウーノス城は、そんな思い出しかなくて。

逆にシティステラは、最近久しく行ってないんですが・・・
まだちきが一旦クロノスを休止する前。
カイヌやモンタヌゥース神殿で細々と狩ってた昨年12月頃です。
夜中の3時頃にソロ狩りしてたら、
知らないギルドの方たちが完全体に挑戦してらっしゃいました。
その方は成功したらしく、
みなさんシャウトで「おめでとう!」って叫んでて、
当人も「夜中なのに叫んでしまった。涙でてきた」ってものすごく喜んでらっしゃって、
ほんと深夜なのに祭になってた事を、突然ふと思い出したんです。
そこで「テラにします。」って告げて、みんなでテラへ移動。
成長の泉まで案内してもらいました。

最後に生贄バゥル(反抗)を手に取ったとき、
生贄の子が「お前はどうせ私を生贄にする気だろう」って言い出しました。
ランダムで話す内容変わることはもちろん知ってるし、
今までに何回も言われた事あって、その都度笑ってたけど、
さすがにこの時はドキッとしました。

カイヌソロのドロップではじめて手にしたバゥル。
カーラでいくか、バゥルでいくか、まだ悩んでた時に、
バゥルで行く事を決心させてくれた子。
エヒメたんのエトワールちゃん(従順カーラ)を持たせてもらったら
話す内容がとてもかわいいのに、
ちきの反抗バゥルはかなり口が悪くて。
イライラしたり、笑ったりしながら、一緒に成長しました。
STRだから生贄ってのは前からわかってたし、
完全体に挑戦できることになって、嬉しいはずなのに。
この時ばかりは、なんだかすごく寂しい気持ちになりました。
今までありがとね。
感謝の気持ちを込めて、成長の泉のボックスに置きました。
成長の泉。

皆さんの声援を背にうけつつ、目をつむって成長ボタンをぽち。


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・恐る恐る目を開けると。


そこには憧れつづけた、白い弓がありました。
(あまりにテンパった為、SS撮るの忘れたのはお約束。)

みんなの待ってくれてる場所へ手ぶらで帰り、
みんなの輪の中に入って、完全体バゥルを装着。

一瞬の沈黙の後、みんな大爆発。

ちきが12月に見たあの時みたいに、
みんながシャウトでお祝いしてくれました。
デジャヴみたい。
でも、自分があの人みたいになれるなんて思ってもみませんでした。
Lvは80になったけど、完全体なんてまだまだ先だと思ってたし。
まさかこんなに早く、自分が白い弓を持てるようになるとは、
ほんとにほんとに夢にも思ってませんでした。
すべて、ギルドの皆さんのおかげです。

ちき一人では、バゥルをもう1本ドロップする運なんてなかったし、
だからといってベースバゥルや未使用バゥルを買うお金もなかったし、
いざPTでドロップしても買い取るお金もありませんでした。
それに、1~30MAXまで育てるのって意外と時間かかるわけで。
わずか3時間でLvをMAXまで上げてくれて、
あのタイミングで挑戦させてくれた皆さんと、
ベースで耐えてくれた子はもちろん、
生贄で犠牲になってくれた子にも、
心からの感謝をしたいと思います。

深夜の4時前に記念撮影。
一生の思い出になりました。
バゥル完全体記念撮影。


モカさんも無事Lv90に。
2ヶ月と2週間で、どうやったら90になれるんでしょーか。w
すさまじいペースです。
でも、おめでとうございます(*´∇`*)

ちきも、これからはますますギルドに貢献できるように、
もっともっとクロノスを楽しめるように、
バゥルと一緒に頑張ろうと思います。
皆様、生暖かく見守ってやってくださいね♪

最後にバゥルのステ。
完全体バゥルステ。

クラスはつかなかったけど、まぁご愛嬌。w
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 05:06:00|
  2. プレイ日記。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ちき★

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。